読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にのってさ、かっこいいんだよね。

嵐って凄いよね。。

 

書くことないなって思いながら、携帯を開いていたら、目の前のテレビのCMににのと、りーだーがニコニコ笑いながら出てたので、嵐について書こうかな…と思いまして。、

 

私がまだ小学校3年生ぐらいの頃、学校で、嵐が流行りまして…、私もそれに乗っかって嵐が好きになりましたねー。ただ、メンバーが誰もわからなくて、顔が好きなのが翔くんだったので翔くんが好き!と言っていました。

実は私、小学校時代は外国で過ごしていたもんですから、嵐についての情報なんてこれっぽっちも入って来なかったので、パソコンで動画ばっか見てましたね。それでにのが好きになった。

でも、本格的に嵐にハマったのが、日本に帰ってきた、小5くらいのときで、ずっとにのにの、言って毎日を過ごしてました。

 

だが、しかし、

外国から帰ってきたってこともあって、ジャニーズのことなんか全く知らなかったので、、ちょっとずつちょっとずつ嵐が嫌になっていきました。

 

それは、嫌いとかそういう気持ちではなく、ただ、私が嵐に会うすべを知らなかったってだけなんです。いっぱいいっぱい好きで、でもなんで会えないんだろうって思ってました。

あの時の私は、嵐がどれだけすごい存在なのか、知らなかったんですよね。

でも、やっぱりにのがカッコ良くって、大好きで、だらだらと嵐を引きずって、夏。

24時間テレビですね。いつのかも、どんな内容かも覚えてないけれど、最後の方に歌っていたHappiness。号泣しました。

しかも、24時間テレビに感動したわけではなく、恥ずかしながら、嵐に会えない悲しみで泣きました。多分、私はこの時に、嵐がどれだけすごくて、どれだけたくさんの人に愛されてるかを知ったんだと思います。

嵐に会うことができない絶望からか、私はその24時間テレビ以来、嵐を見ることは無くなりました。

 

今思えばただのバカですよねー。小学生の分際で何言ってんだって話ですよ。はい。

 

しかも、会う術あったしね。

 

あったしね、ライブが。

 

あの時の私は、ライブの存在は知ってたけど、行き方は知らなかったんですよねー。

観客とか全員エキストラだと思ってた。

腐ってたよ。私。

 

まあ、そんなこんなで色々あって、今に落ち着いています。時々、テレビでにのを見て、心がほっこりする。それは、にのを見た時だけにしか出て来ないから、私は、有岡くんの方がちょっと好きが大きいだけで、まだにのが大好きでしょうがないんだと思います。

 

ということで。

寝ます。

おやすみなさい。