突っ込んだ沼は底なし沼だった

それはある日突然訪れた…

毎週土曜日にある塾の授業を終えて、疲れた体で家に帰ったのは大体21時

リビングに入ると弟があるドラマを見ていた。

そうそれこそがのちに伝説となり(私の中で)語り継がれるドラマ、

 掟上今日子の備忘録

だったわけである。

 

f:id:daikinn:20180117012807j:image

 

と言っても最初からしっかりと見ていたわけではなく、ご飯を食べながら横目で見るスタイルだった。

んだけども!いつかのシーンで、也川塗くん、もとい有岡大貴が、バスの運転をしたのである。

f:id:daikinn:20180117013151j:image

これ!ー!!!!!

このシーンだけで、数十回は見た…。、

そして

f:id:daikinn:20180117013244j:image

これである。

なにこれ?どういうこと?

連続で、こんなの見せつけられて、耐えられる人いる?いや、いない(反語)

そんなこんなで、私はこの回のエンドロールで彼の名前を見つけ出したのである。

有岡大貴(Hey!Say!JUMP)

……ダレ?

まずはじめに、私はHey!Say!JUMPについては名前と、人数が多い、山田涼介ということだけしか知らなかった。

「あー、カレーの子達かー!」と頭の中でピースがはまらなかったのである。

もともと、嵐が好きだった私は、当時、海外にいた。

だからか、ジャニーズ事務所には嵐しかいないと思っていたし、他のジャニーズのグループは全く知らなかったのだ。

つまり私の頭の中では

嵐=ジャニーズ

ジャニーズ=嵐

という数式が出来上がっていたわけだ。

 

まあ頑張って記憶を辿れば、君にしか見せられない顔がなんちゃらーとか、ウィークがどうとか、あったような?なかったような?(あります)

 

金田一は全話しっかり見てて、山田涼介の顔の綺麗さに毎回ぎゅんぎゅんしてた(もちろん有岡の存在は知らず…)

 

有岡大貴という名前を見つけ、Hey!Say!JUMPを知った私は、まず今まで溜まりに溜まっていた録画を見直す。

 

そして見つけたのだ

 

金田一の年のMステスーパーライブでやっていたウィークエンダーを。

f:id:daikinn:20180117171812j:image

もう運命だと思う(絶対違う)

 録画の容量を増やすために、見た番組はすぐに消す私が、わざわざHey!Say!JUMPのシーンだけを編集し、カットして1年間も眠らせていたのだ。

運命以外になにがある!!!

 

その日から某動画サイトを開いて、Hey!Say!JUMPと調べる毎日。

有岡大貴は沼だった。

 

嵐を好きだった私は、嵐を追うのをやめるって決意した時に、誓ったのだ。

もうジャニーズは好きにならない

 

そんな誓いをいとも簡単に覆してくれたのがこの人。f:id:daikinn:20180117171838j:image

 

この人。

f:id:daikinn:20180117171913j:image

こやつ!!f:id:daikinn:20180117171941j:image

 

なにこれもう無理f:id:daikinn:20180117172029j:image

 

とまあこんな具合で、まんまと引っかかったのだ…

 

でも、JUMPを追う毎日は幸せでいっぱいだから、おーるおっけい!!!!

 

今日も私は有岡大貴の沼にズブズブハマってます!!!!!!!!最高!オタク楽しい!ひゃっほい!!!